信州里山.net

信州里山.net トップ > 木材森林コラム

里山便り

RSS FEED

コラムをはじめます。どうぞよろしく。

 信州里山.netをご覧いただきましてありがとうございます。信州里山.net委員会のメンバーのひとりの田中です。東京農業大学では森林総合科学科の森林情報学の講義を担当しています。

 長年大学で教える傍ら、森林地域の産業活性化を目指し研究その他の活動をしてきました。現在は木材トレーサビリティシステム活用の推進もしています。

 当コーナーでは、森林の管理や活用、木材流通など、森林や木材に関する様々なことをお話したいと考えています。森林は広くは地球上の環境に関わります。国民や地域の人々の生活にとって大切な森林についてお話しましょう。

 森林は見方によって様々に捉えられます。森林問題のひとつに着目すると、木材価格の低迷は林業の衰退を招き、森林管理のための作業が行われず長年放置され、緑の砂漠化へと20年以上悪循環に陥っています。どこかで循環を断ち切らねばなりません。難問ですが、少しずつお話してみなさまと考えたいと思います。

 

 初めに唐突ですが、最近読んだ書物から「行動経済学」を取り上げます。

 

 さいごに自己紹介に代えて、主な著書を紹介します。

田中万里子:改訂森林情報学入門、東京農業大学出版会、2012.

田中万里子:森林経営再生のためのグローバル時代の森林経営改革論、林業機械化協会、2012

  • 2013.05.22
  • 田中
1 4 5 6